居酒屋 ドクオ亭

<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

マテラッツィ兄貴早くも退場一回目

というわけで最近興味が野球からサッカーに移りつつあります。
昨年八百長疑惑で揺れに揺れたイタリアリーグでも
ジダンに頭突きをくらったことで一躍世界的にも有名になったマテラッツィ兄貴が
早くもイエロー二枚をもらって退場したという話しが伝わってきています。
流石だよ。 流石すぎるよ兄貴。
しかしマテラッツィ兄貴はただのDQNじゃないってことを俺も訴えてみようかと('∀`)

兄貴はDQNじゃない。

超DQNだ!


★マテラッツィ最強DQN伝説★

その1 99-00最終戦、勝てばスクデットのユベントスがペルージャに敗れ、ラツィオが奇跡の逆転優勝
     この結果に実はラツィアーレのDQN兄貴
     「ユーベが負けた~!ラツィオが勝った~!やったぜ~!」と大喜び。
     落ちこむユーベの選手と乱闘になる。
その2 01-02悪夢の最終戦、とどめの4点目を取られへたり込むDQN兄貴にセザールが挑発
     「ほら、2ゴール決めろよ、スクデットが待ってるぞ」
     「ぬっころすぞゴルァ(#゚Д゚)!!」と試合後に乱闘。
     仲裁に入った関係ないネスタまで殴られる。

その3 その1を根に持っていたコンテが「2年前コケにした罰だ」と発言。
     DQN兄貴「おまえはボーナスで新しいカツラを買え」と逆襲。
     痛いところをつかれたコンテ「今は植毛の時代だよ。それより君は脳を移植してもらうんだね」とマジギレ。

その4 02-03CL2次リーグ新城戦 ゴール前でDQN兄貴得意の”見えないパンチ”がベラミーに炸裂
     怒ったベラミーがつかみかかり、一発退場。
     「なんで俺だけなんだよう(つД`)」と泣きながら帰るベラミー見ながら兄貴は涼しい顔。

その5 02-03ミラノダービー シェフチェンコのどてっ腹に蝶野ばりのヤクザキック
     黄紙一枚で済んだ試合後に「あれは赤でもよかったかもね」とさらっと言い切る素敵な兄貴。

その6 シエナ戦をベンチ脇から観戦していた兄貴
    キリとマッチアップしていたシエナDFチリッロが前を通るたびに
    「キリ!チリッロしょぼいぞ!狙ってけ狙ってけ!」と、野次を飛ばしまくる。

    試合はボロ負けでヤジられっぱなしのチリッロ
    怒りが収まらずに、終了後に控え室につながるトンネルで帰る兄貴の肩をつかんで
    「おい!どういうことだ!」と詰め寄る。
    しかし、「じゃかましいわこのガキ!(ι´_ゝ`)=〇) ゚Д゚)・∵; ;」とあっさり返り討ちに。

    踏んだり蹴ったりのチリッロ
    取材に来たテレビカメラの前で切れた唇と顔のまま
    「これがマテラッツィが僕にしたことだ。
    すべての人にあいつの本性を知ってくれと言いたいよ」と涙の訴え。
その6続き

    控え室に久々の快勝を祝いに来ていたオーナーのモラちゃんと
    新会長のファッチェッティはこれを知って大慌て。
    モラちゃんはシエナの控え室に謝罪に出向き、ファッチェッティは試合についてのコメントより先に
    事態を収拾するためのコメントを出す羽目に。

    ファッチッェティ新会長
    「マテラッツィは襲われたせいで何が起きたのかよくわからないと言っている。
    詳しいことは私は知らないし、知りたいとも思わないが
    確かに言えるのは、あってはならないことが起こり、クラブはそれに対する罰を与えるだろうということだ」

    そして兄貴の言い分
    「何も言うことはないよ。起きてはいけない事が起こったことに対して申し訳ないと思う。
    トンネルの中でチリッロに呼び止められて、乱闘になりそうで俺は”怖かったんだ”。
    彼が俺を殴ろうとしたから、”怖くなって思わず”反応してしまったんだ。すまなかった。
    自分がしたことに対する償いをするのが当然だろう」

    しばらく出場停止(多分)になるのは物凄くつらいが
    俺たちの想像のはるか斜め上を突き進む兄貴に惚れ直した。

     ↑187cm、75kgと大柄なチリッロに対し恐怖感を抱いた193cm93kgの兄貴

その7 05-06シーズン対白黒戦にて
      兄貴 ○-● ズラタン
     (46分TKO カニばさみ)

    (ι´_ゝ`)試合は完敗じゃが男で勝ったぞワレ

その8 vsパルマ戦にて

43分 モルフェオに突っかけられて正当なタックルだったのにイエローカード
その直後のコーナーキックで八つ当たりジャンピング顔面キック炸裂


   (ι´_ゝ`) これでも喰らえやわれっ!
 と⌒     て)  .人 
   (  ______三フ<  >_∧∩
    )  )     V`Д´)/ ←コンティーニ「ナンデオレガ!」
    レ'          /

解説の川勝が心底嫌そうにコメント
「こういうことするから、私は好きじゃないんですよねぇ」
苦笑いする鉄人

総括
相手をしばいても(ι´_ゝ`)だが自分がやられるともんどりうつ。
試合の流れが悪いときや時間を稼ぎたい時には内蔵の「体のあちこちが痛くなるセンサー」が敏感に反応。ゴール前で倒れて起き上がらない。
やたらとタトゥーの数が多い。
夜10時には寝る健康優良兄貴。
背番号の23は憧れのマイケル・ジョーダンの背番号、自身が結婚した年齢、息子(ジャンマルコ)の生まれた日と、本人にとって縁起がいい数字。
人種差別に反対する運動を展開中。
エバートン在籍時に英語をマスター、実は頭がいい。
なんでかFKが得意。
ユニフォーム集めが趣味。
ガットゥーゾは兄貴を「ゴッドファーザー」との敬称で慕う。
インテルの面々に「一番仲のいい選手は?」と質問があると兄貴の名前が多く出る。
一番よく使う言葉は「Vaffanculo(クソ野郎)」

ドイツW杯における兄貴の武勇伝
最初は控えに甘んじていた兄貴であったが、負傷したネスタと交代して
W杯のピッチを踏む事になる。
そしてこの瞬間から新たなるマテラッツィ伝説が幕を開けるのだった。

・グループリーグ チェコ戦

兄貴の初陣。負傷したネスタに代わって登場するやいなや、トッティのCKに
合わせ先制ゴールを決める。ちなみに代表初ゴール。
その後もネドヴェドの脚を削ったり死んだフリしたりで勝利に貢献し
見事にマン・オブ・ザ・マッチに選ばれる。
試合後「今日のゴールはダニエレ・デ・ロッシに捧げたい。」


・決勝トーナメント一回戦 - オーストラリア戦
ネスタのケガの程度重かったため、万を持してスタメン出場を果たした兄貴。
ケーヒルをはめてイエロー食らわせたと思ったらその直後に
大したこと無いプレーで一発レッドを喰らう素敵な兄貴。
しかし後半終了直前にグロッソがPKゲットしたため戦犯を回避。

後日 兄貴談「退場した後にネスタが慰めに来てくれたんだけど
          あれにはジーンと来ちまったな」

・準々決勝 - ウクライナ戦
兄貴は休養し準決勝に備える(出場停止)。

・準決勝 - ドイツ戦
勝てば決勝だからそれを意識してか、クリーンなプレーをする兄貴。
(しかし、途中からクローゼの動きがやたら悪くなった所を見ると
見えないところでマテパンチが炸裂していた可能性はある)
6万以上のドイツサポを敵に回すも
「母国で勝利を願ってくれる6千万人の事を考えれば気にならなかった」 とさらり

決勝戦 - フランス戦

兄貴伝説最終章。やりたい放題の決勝戦。
前半開始早々、フランスにPKを与えてしまう兄貴。(兄貴は相手に触れて無い)
しかしその直後、兄貴がコーナーキックに合わせ同点に追いつきチャラ。
試合はその後膠着が続き延長へ。
そして延長後半、事件は起こる。ジダンが兄貴の挑発(?)に乗ってしまい
兄貴の胸板に頭突きをお見舞いする。この行為で一発レッドに追い込み、ジダン最後の試合を
ブチ壊しにするという離れ業をやってのける。
試合はPK戦に突入し2人目のキッカーは兄貴。猛烈なブーイングをものともせず
冷静にPKを沈める素敵な兄貴。
5人目グロッソが決め、イタリアの優勝が決する。
ワールドカップをベロベロなめたり帽子かぶせたりするお茶目な兄貴。

ゴール、PK献上、挑発、一発レッド、マテパンチ、ヒジうち、飛膝、死んだフリ・・・・・・
マテ兄貴はやりたい放題やらかした。
まさにマテラッツィによる、マテラッツィのためのW杯であった。

★マテラッツィ最強DQN伝説 ドイツW杯(余韻編)★

決勝戦という大舞台で、引退を表明している世界最高プレーヤーのジダンを
暴言で怒らせ、退場させるという離れ業をやってのけた兄貴。
しかし、相手がジダンということもあり、 予想以上に事件が大きく報道されてしまう。
更にスーパースターのジダンを擁護する声も多く、
FIFAが調査に乗り出すという異例の事態に追い込まれた。
これはさすがの兄貴もしばらくは大人しくするかもという憶測が飛ぶが、
そこは俺らのDQN兄貴。
帰りの飛行機の中で「テロリスト発言があったのか?」との質問には
「俺はバカだからイスラムのテロリストなんて知らない。俺のテロリストはこいつだけさ」と
隣で寝ている生後10ヶ月の愛娘を指差す。
その後もデルピエロとローリングストーンズのコンサートにノリノリで参加し、
盛り上がっているファンに向かって、「ジャンプしない奴はフランス人だ」と発言するなど、
この世界的大騒動を全く気にしていない様子。
また、FIFAがジダンのMVPを取り消すかも知れないという報道には、
「賛成できない。彼はふさわしいプレーをしていた」 と応答。
暴力行為に及んだジダンが謝罪をしないにも関わらず、
兄貴は代理人を通じて先に謝罪をしたり、FIFAの出頭命令には即座に応じるなど、
ピッチ外では相変わらずの紳士振りを披露。
もっとも、FIFAの出頭命令に即座に従った本当の理由は
「バカンスに行きたいから、(20日ではなく)14日にしてくれ」
だったらしく、そのDQN的発想でファンを大いに喜ばせた。

兄貴の武勇伝を知ってた人はW杯を2倍楽しめたと思います。
デカイ強いメンタル面もいい高さもあると
ディフェンダーとしては理想的とも言える兄貴
ただちょっとカードをもらうのが多いだけで、ピッチの外では超いい人な兄貴
これはもう惚れるしかないでしょう('∀`)ノ

不幸な生い立ちを乗り越えて名門インテル入りした兄貴
頑張れ、超頑張れ
[PR]
by from-here-on-in | 2006-08-29 02:44 | 日記

The Feelingとやら

というわけでCD屋で見かけて購入したやつの紹介をば

a0054922_502457.jpg


1. I Want You Now
2. Never Be Lonely
3. Fill My Little World
4. Kettles On
5. Sewn
6. Anyone
7. Strange
8. Love It When You Call
9. Ros
10. Same Old Stuff
11. Helicopter
12. Blue Piccadilly
13.Sun Is shineing
14.When It Return

お店での売り文句は「POPROCKの王道!」
みたいな感じでした。
さっそく家に帰って聴いてみる。
1曲目でいきなりパ~ヤパッパヤ~と流れだした時には
うわやっべ屑掴んじまったと思ったんですが、
一通り聴いてみると、ああこれは確かに皮肉無しに売れるわーという
出来だったと思います('∀`)
聴いてて違和感を感じないキャッチーな曲ばかりで
BGM代わりに流しておくといいかもしれません。

個人的にはなにこのビーチボーイズと思ったのは秘密ですが('A`)
ビーチボーイズあんま聴いたことないのになんで
これ聴いた途端に頭に浮かんだかは俺にも分かりません。
でもなんか似てる気がするんだよなあ・・・
5番目の曲はなんか番組で使われているという話しも
そういや、ふとテレビつけてる時に自分の知ってる洋楽が流れると
なんかこう嬉しくなったりとかしませんか?('∀`)
[PR]
by from-here-on-in | 2006-08-26 05:07 | 音楽

クロコダイル・ダンディーが漁師にジョブチェンジ

「ワニは魚である」、オーストラリア議会で決定 | Excite エキサイト

[キャンベラ 18日 ロイター] 魚はいつ魚と呼べなくなるのか? 4本足と鋭い歯を持つは虫類……そう、ワニは魚と呼べるのか!?

あるオーストラリアの政治家が「魚の定義」について熟考した結果、「ワニは魚である」とする新案を国会に提出、このたび承認された。

オーストラリア英語の辞書として知られる『Macquarie Dictionary』に記載されている魚の定義は、「えらを持った水生の脊椎動物で、一般的にひれがあり、その細長い体はうろこで覆われている」とされており、今回の決定はこの定義に対立するものとなった。

オーストラリアにおける新たな「魚」の定義は木曜日に議会で承認され、2006年度の輸出管理・検疫法案にも明記される。

オーストラリア農務省のスーザン・レイ副大臣によると、「ワニは魚である」と提案したその目的は、ワニはもちろんのこと、同国が魚の輸出管理をより広い範囲で行えるようにするためだという。

ちなみに、『Macquarie Dictionary』では「ワニはは虫類」とされている。



つまりは簡単にまとめると、
商業用にさばくのを簡単にするために
建前上はワニを魚と同じカテゴリーで取り扱うということですかね。
ワニって皮が財布やバッグに大活躍ですし、
肉もなんか鶏肉みたいだとかいう話しを聞いたことがあります。
案外これで新たなお金儲けの道が見つかるかもしれません。

いやだがしかしこれはないだろ('A`;)
ワニっすよ?
生物の授業とかではハ虫類の代名詞としてよく取り上げられる
あのワニですよ?
それならワニを商業利用するための法整備をしたほうがいいんじゃないかなと
思うわけですが・・・・
訳が分からないよオーストラリアン
あの進化論を提唱した偉大な学者ダーウィンの名前を冠した街すら存在するのに
何をやっているんでしょうか(ノ∀`)

というかこれが決まってしまうと
タイトル通りクロコダイル・ダンディーの扱いも
ワニハンターからただの漁師扱いになるわけですが・・・・
漁師さんをバカにしてるわけじゃないですが、
ワニハンターというインパクトある特徴が一瞬でかき消されるという
恐ろしい事態が発生するわけですよ。

だって職業聞いた時に
「ワニハンターだ。」

「漁師だ。」

どっちがインパクト強いかっつーと当然前者なわけで・・・・
つまりオーストラリア政府は
クロコダイル・ダンディーの監督とか主演男優の人とかにあやまれ!ヽ(`Д´)ノ
しかしやっぱり、
タイトルも当然変わって、「漁師・ダンディー」になるんでしょうか
俺のイメージだとマグロ漁船にダンディなおじさまが乗り込んでる画像が浮かぶんですが
それはある意味見てみたいかもしれない・・・・・('∀`)

ちなみにクロコダイル・ダンディーとは
こんなの


そういや余談ですが、
日本ではサメのことをワニと呼ぶことがあるみたいですね。
俺子供の頃、因幡の白ウサギの絵本を読んだ時に
そこでサメのことをワニと表記してあって、
てっきり当時のピュアな俺はハ虫類のほうのワニが海に居るものだと
思い込んでしまいました。
絵本にはどう見てもサメが書かれてたのにね(ノ∀`)
ワニは海にも居ると主張して大恥をかいたあの頃を
ふとこれを書いてて思い出しました。
思いこみって怖いなあ。
[PR]
by from-here-on-in | 2006-08-22 20:45 | 日記

俺はクワガタ派でした。

というわけで前回の日記と微妙に繋がる話しを

カブトムシとクワガタムシはまさに夏の風物詩ですよね
俺も昔はよく飼ったものです。
そういやクワガタの幼虫って、成虫になるまでに何年もかかるらしいですね。
カブトムシは一年で幼虫から成虫になりますけど。
俺の友達で一人カブトムシの幼虫と思って大事に育ててたら
出てきたのはカナブンだったとかいう切ない話しを思いだしつつ
クワガタムシのお話を('∀`)ノ

何年か前のオオクワガタブームを覚えてる人は居るでしょうか
あの時80ミリのオオクワガタはなんとお値段10000000円
国次第じゃあ一生寝て暮らせますね。
そんなこんなで黒いダイヤとも呼ばれるオオクワガタ
有名人にも結構ブリーダーが居るらしいです。
ダチョウ倶楽部のマッチョの人とか
中日の山本昌投手とか

人気の原因の一つは
やっぱその長い寿命にあるのかなと思います。
クワガタでも一年で死ぬやつと冬眠できるやつが居るのはご存じでしょうか

一年で死ぬやつというと
アゴがご立派なノコギリクワガタ
↑(挟まれた時に全力でアゴを引っ張ったら軽くグロいことになりました。)
その外見から人気なミヤマクワガタとかが挙げられます。

冬眠するのだと、
コクワガタとかヒラタクワガタとかオオクワガタとか

うまくクワガタを冬眠させることができると
何年も生かすことができるのでその辺が愛着も沸いて
飼育に夢中になるんでしょうかね。
そんなわけでブリーダーさん達は
少しでも立派なクワガタを作るために涙ぐましい努力をしています。
幼虫の時にビタミン剤を与えるやつまで居るというから驚きです。
トップアスリートにでも育てるつもりなのか?('A`)

そしてオオクワガタといえば思い出すこんなエピソード

俺高校の頃剣道部と生物部を掛け持ちしていまして、
生物部は実験室の生き物の面倒を見るのが仕事だったんですよ。
剣道部の練習→生物部行ってエサをやる。
の行動パターンができてました。
それでクワガタ飼ったことある人なら多分分かると思うんですが、
クワガタの裏側とかに白くてつぶつぶなのがくっつくことありますよね?
あれ実はダニなんですよ。
使ってない歯ブラシでこすり落としてやるのがいいんですが、
ブラシの毛先に乗ったダニの塊が動き出すのがまたグロくて・・・('A`;)
まあそれはさておき、
生物部の顧問の先生はオオクワガタを宝物のように扱っておりまして
身長74㍉のこのオオクワガタは風格漂う大物様でございました。
それを踏まえたうえでご覧ください。
('A`)=俺で

('A`)「あー、練習だるすだるす。 ちわー」

('A`)「あれ?誰もいねえな。 エサやって帰るか」 

('∀`)「そういやクワガタどうしてるかな? ちょっと見てみるか」

('A`;)「やっべダニついてる。 ブラシもあるし落としてやるか。」

('A`#)「こら、動くんじゃねえよ。 綺麗にしてやってんだから」

('A`)「おお、落ちる落ちる   ・・・・・・・・・・!?」



\(^o^)/ 「足トレタ」




焦った。 ものすごく焦った。
だってそんなポロッと取れるとか、
普通思わないからね・・・・・・・
まず最初に考えたのは「接着剤しかないのか」
でした。
正直に話すという選択肢? あるわけねえだろ!( `A')
ちょっと動きが弱くなった気がするオオクワガタを抱えて、
数分悩んだすえに出した結論は、
「俺今日はここに来てないことにしよう。」

もう時効だろうから言うけど生物部顧問の○○先生ごめんなさい(ノ∀`)

ちなみにそのオオクワガタ、
足一本欠けたまま、その後3年生きて、見事天寿を全うなされたそうです。
いやあえがったえがった

まあでもこういうの飼うのが大人の道楽になってるのはよろしくないとは思いますね。
ブームの時には木を切り倒してまでクワガタ採ってたバカも居たらしいですし
輸入禁止のやつを密輸してまで飼ってるのとかも居ますから
気持ちは分からないでもないけどね・・・・

a0054922_7181840.jpg

イメージ検索は便利だなあ
[PR]
by from-here-on-in | 2006-08-20 07:24 | 日記

クマゼミのしぶとさはガチ

そういやブログ始めて数ヶ月になるけど、
トラックバックなるものを使ったのは前回のが初めてでした

また ひとつ かしこくなったぞ!

・・・人類の歩みでいうとようやく火を使えるようになったくらいでしょうか(ノ∀`)

とちょっと切なくなりつつも今日も更新

そういや今年も相変わらずセミうるさいけど、
声はすれども姿は見えずで
まだセミ本体を目撃していないような気がします。

ちなみに去年はベランダで死にかけてるやつを目撃したのが
俺のセミ初発見だったわけですが('A`)
しょっぺえ夏だな俺よ。

アニメとかでも夏の描写に欠かせないセミの鳴き声
ミーンミーンミーンというミンミンゼミの鳴き声がよく使われてるイメージがあります。

でもミンミンゼミって九州にはまず居ないんですよ。
多分居ないはずです。
居たらごめんなさい。

代わりに居るのがクマゼミってやつで
名前の通りごつい感じの黒いボディに透明な羽のセミです。
鳴き声はワシワシワシって感じかな?

a0054922_20203874.jpg

↑こんなの
さてこのクマゼミ
俺はものごっつ苦手なわけです
が、
なぜかっつーと
それは夏休みの宿題に関わってくるわけです。
小学校時代の俺は虫大好き少年でした。
当時ムシキングあったら病気のごとくはまってた自信があります。
クラスに一人は、虫とかに詳しいガキって居たでしょ?
俺のクラスでのポジションはそこでした。
そんな虫好き少年の俺、夏休みの宿題に標本を作ろうと思い立ちます。
かわいがってたクワガタまでも泣く泣くその手にかけた少年は、
さらなる標本の充実のためにセミも標本にしようと思い立ったわけです。
標本にするには、
生きたやつを掴んで抑える
 ↓
毒を注射してぬっころす
 ↓
それをコルクボードに刺して乾燥させる。

という手順を踏むわけです。

ところがクマゼミは死んでくれないわけですよ。
他の虫は注射一本であっさり昇天してくれるのに、
毒を打たれても暴れること暴れること
そいつを無理矢理ピンに突き刺すわけですが、
そしたら刺さったところを中心にグルグル回転してるんですよ。
もう怖いのなんのって('A`;)
それで注射追加して三本打ってもまだピンピンしてるんですよ。
しょうがないからピンに刺したまま死ぬの待ってたら
そのまま十日くらい生きててね・・・・
夜のみんなが寝静まった時に様子を見に行ったら、
ピンに刺さったままで鳴くんですよ。
それの怖いこと怖いこと
たたりとかは信じないけど、
もしあるとしたら間違いなく呪われてたね('A`)
親は気味悪がるわ弟はビビって泣くわで散々でした。
今思うと残酷なことしてたなあ。

そんなわけで俺の中での虫のしぶとさ

ゴキブリ=クマゼミ>>>>越えられない壁>>>>その他

追伸
これを書きつつサッカーの日本対イエメン戦見てるんですが、
日本さっきからチャンスは来まくってるのになんかついてないっすね。

それにしてもドイツ代表から随分顔ぶれが変わってる気がします。
まーあんだけボロクソだったから気分一新ってことですかね。
とりあえず頑張れ日本代表 今度こそは頼むよマジで('人`)
[PR]
by from-here-on-in | 2006-08-16 20:41 | 日記

無茶しやがって・・・

携帯型対戦車ロケット砲弾を金槌で解体しようとして…… | Excite エキサイト

 リオデジャネイロ郊外の機械工場で、男性が携帯型対戦車ロケット砲(RPG)の砲弾を
金槌で解体しようとした際、砲弾が爆発、死亡した。

 爆発の時に作業場にいたもう1人の男性は、ひどい火傷を負って病院に搬送された。
作業場は大破し、外に駐車してあった車数台が炎上した。

 警察は、作業場で軍のものと思われるRPG数発を発見した。くず鉄にして売り払おうとする
業者が持ち込んだものと見ているが、軍の基地にしばしば盗みに入るリオの重武装麻薬組織と
関連がある可能性もあるとして捜査を進めている。

こ れ は ひ ど い

あまりに笑いのツボに入ったので奇跡の連続更新

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::...... ...   --─-:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。:::::::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::        //[||    」  ||]  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: ::::   / ヘ  ||   __,ヽ|| :::::::::::.... .... .. ::::::::
::::::...゜ . .:::::::::        /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .              く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... .  ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... .. :(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....   i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..    三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
 ...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
   三三  三三  三三   三三
  三三  三三  三三   三三

これほどこのAAが似合うシチュエーションもそうそうありません。
いや火薬一杯の弾頭を金槌でぶっ叩きまくれば
それは爆発するだろうよ・・・・・・・
まあブラジルらしいといえばらしいニュースなんですかね。
軍やマフィアからの横流しが普通にあるっつーのは怖いなあ。
日本じゃあまずそうそう考えられないっすからね。
[PR]
by from-here-on-in | 2006-08-13 12:06

最近おすすめ

a0054922_1127931.jpg


1 Back There
2 Killing Me
3 Hold That Gun
4 Mona Lisa's Child
5 Unsold Thoughts
6 Gunshot Revelry
7 Faces
8 Leave it now, for now
9 You
10 The Miller
11 Down Below
12 Replica (bonus)
13 Memoir (bonus)

Keithっちゅーバンド
CD屋で試聴して惚れ込んで購入

お勧めは1、3、6曲目かなあ
最近自分の中の好みがメロディ重視になりつつある感じがします('∀`)
これがデビュー作らしいんですが、これから先も実に楽しみです。

エゲレス様はいいなあ
どんどん有望そうな新人が出てくるイメージがあります。
日本も頑張れ 超頑張れ
[PR]
by from-here-on-in | 2006-08-13 11:32 | 音楽

恐怖の発泡ミカンジュース

というわけで昨日からの続きを

みなさん旅行用のバッグとか持ってませんか?
旅行の時にだけ物置とかから引っ張り出して出番が終わるとまた
物置にトンボ帰りするようなやつを。

そんなカバンに食い物を入れるとどうなるでしょうか

俺の場合はそれが、
約半年以上一口口をつけただけで放置されていた
ミカンジュースのペットボトルでした。

実家に帰省する前に荷物をカバンに詰め込もうとして出てきたそれは、
ありえないくらいにパンパンになってました。
見た目の色はそのままだったんですけどね。

普通はすぐ捨てるんでしょうけど、
その時俺が考えたことは
「これを誰にも見せずに処分するのは勿体ない。」
でした。 狂ってますね('∀`)

飛行機に乗って帰ったあと、
爆発しても大丈夫なように何重にもビニールにくるんで
中学以来のツレの家に持って帰ったわけですよ。

室内で開けようとしたら
ベランダで開けろって言われたね(ノ∀`)

開けようと栓を緩めた瞬間
よくコーラとかの炭酸飲料のフタを緩めたみたいに
プシュッという音がしたんですよ。
そして振った炭酸みたいに水位が上がる上がる。
とっさに栓を閉めなおしたんで大丈夫だったんですけど
あれは何のガスだったんでしょうかね。

もやしもん 曰く
糖があればだいたいは酒になる(すげーアバウトな抜粋です。)
なんであれは炭酸飲料だったのか酒になってたのか
調べておくべきだったのかもしれません。
でもあれは飲めないよなあ・・・・・

というわけで皆さん
食べ物の扱いには気を付けようね!
(無難なまとめ)
[PR]
by from-here-on-in | 2006-08-09 20:42 | 日記

ありのままに語る

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|       あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『7月は10回くらいは更新しようと  
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか8月だった。』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \     三日坊主だとか浦島太郎だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

ごめん放置しすぎですね('∀`)

今月は7月以上更新するのを目標に頑張るます。

いやーしかし暑いっすね
冬よりはいいっちゃいいんですが。
食い物の悪くなるのの早いこと早いこと

俺よく食い物を放置しちゃー悪くして

まだセフセフじゃね?

  (^ω^)⊃ アウアウ!!!
 ⊂ミ⊃ )
  /   ヽ

でよく腹を下したりしてます。
人間は学習する生き物だなんて
あれはどこの噂話ですか(ノ∀`)

中でも一番ヤバかった炭酸ミカンジュースの話しを
明日にでも

乞うご期待('∀`)ノ
[PR]
by from-here-on-in | 2006-08-08 21:10 | 日記



毎日のgdgdとかを適当に
カテゴリ
全体
日記
音楽
読書
ゲーム
カルピス
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧