居酒屋 ドクオ亭

相撲すげー まじすげーよ

まずはニュース記事から

新潟市出身で大相撲の序ノ口力士、斉藤俊さん(当時17)=しこ名・時太山(ときたいざん)=が名古屋場所前の6月、愛知県犬山市でけいこ中に急死した問題で、
師匠の時津風親方(57)=本名山本順一、元小結双津竜=が同県警の任意の調べに対し、
斉藤さんへの暴行を認めていることが25日、わかった。
兄弟子数人も「集団で暴行した」と供述しているという。
県警は現在、死の直接的な原因を特定するため遺体の組織検査中で、結果を待って、
同親方を傷害、兄弟子らを傷害致死の各容疑で立件する方針だ。
(中略)
時津風部屋の県警への説明によると、斉藤さんは6月26日午前11時40分ごろ、犬山市
犬山の寺院敷地内にある同部屋のけいこ場で、兄弟子とのぶつかりげいこ中に倒れた。
搬送先の病院で午後2時10分に虚血性心疾患による死亡が確認された。

県警は、親方や同部屋の力士ら関係者から、任意で事情を聴取。死亡前日の25日午前、
斉藤さんは部屋を逃げ出そうとして兄弟子らに連れ戻された。こうした斉藤さんの態度に
腹を立てた親方が、力士らとの夕食の席上、ビール瓶で斉藤さんの額を殴り、切り傷を
負わせていたことがわかった。その後、けいこ場の裏手で兄弟子数人が斉藤さんを取り囲み、
数十分にわたって殴るけるの暴行を加えたことも、親方らは認めているという。

結構前のニュースなんですが17歳の少年が相撲の稽古中に死んだってのが
あったんですよ。
最初は運動のやりすぎで心臓が止まったみたいなのかと思ってたんで
記憶の奥底に埋もれてたニュースなんですが、
今になってとんでもない事実が明らかになってきたと

何が一番凄いと思うかって
この相撲部屋の親方死亡直後の会見で
このガキ マリファナやってやがっただの
死人は口無しとばかりに死んだ子のことをボロクソに言ってたんですよ。

それが

死亡前日の25日午前、
斉藤さんは部屋を逃げ出そうとして兄弟子らに連れ戻された。こうした斉藤さんの態度に
腹を立てた親方が、力士らとの夕食の席上、ビール瓶で斉藤さんの額を殴り、切り傷を
負わせていたことがわかった。

って
死ぬ前の日にこんなことやっといて
あんな自己保身満々の釈明やってたのかと
50代のおっさんがビール瓶で頭殴ってどうなるか考えもせずに
更にリンチの指示まで出しておいてあの会見かと

いやほんとすげーと思います。
このおっさんがずば抜けて相撲界の中でも屑なだけなのかもしれないけど

相撲界すげー ほんとにすげー
これで懲役とかくらわなかったら
相撲とか無くなっていいと思います。

朝青龍もたいがい舐めた行動とってるなとは思いますけど
こんな人殺しほっといてあのバッシングっすかwwww

相撲界すげー まじですげーよwwwww

怒るとかを通り越して感心してしまいそうです。

そりゃ曙も瞬殺されるわ。

とここまで書いてオチがないことに気づいたけど
時々はこういうのもいいよね('∀`)ノ
[PR]
by from-here-on-in | 2007-09-26 23:47 | 日記
<< 忘れてたわけじゃないんですよ メモがいつまでも先頭なのはいく... >>



毎日のgdgdとかを適当に
カテゴリ
全体
日記
音楽
読書
ゲーム
カルピス
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧