居酒屋 ドクオ亭

俺はクワガタ派でした。

というわけで前回の日記と微妙に繋がる話しを

カブトムシとクワガタムシはまさに夏の風物詩ですよね
俺も昔はよく飼ったものです。
そういやクワガタの幼虫って、成虫になるまでに何年もかかるらしいですね。
カブトムシは一年で幼虫から成虫になりますけど。
俺の友達で一人カブトムシの幼虫と思って大事に育ててたら
出てきたのはカナブンだったとかいう切ない話しを思いだしつつ
クワガタムシのお話を('∀`)ノ

何年か前のオオクワガタブームを覚えてる人は居るでしょうか
あの時80ミリのオオクワガタはなんとお値段10000000円
国次第じゃあ一生寝て暮らせますね。
そんなこんなで黒いダイヤとも呼ばれるオオクワガタ
有名人にも結構ブリーダーが居るらしいです。
ダチョウ倶楽部のマッチョの人とか
中日の山本昌投手とか

人気の原因の一つは
やっぱその長い寿命にあるのかなと思います。
クワガタでも一年で死ぬやつと冬眠できるやつが居るのはご存じでしょうか

一年で死ぬやつというと
アゴがご立派なノコギリクワガタ
↑(挟まれた時に全力でアゴを引っ張ったら軽くグロいことになりました。)
その外見から人気なミヤマクワガタとかが挙げられます。

冬眠するのだと、
コクワガタとかヒラタクワガタとかオオクワガタとか

うまくクワガタを冬眠させることができると
何年も生かすことができるのでその辺が愛着も沸いて
飼育に夢中になるんでしょうかね。
そんなわけでブリーダーさん達は
少しでも立派なクワガタを作るために涙ぐましい努力をしています。
幼虫の時にビタミン剤を与えるやつまで居るというから驚きです。
トップアスリートにでも育てるつもりなのか?('A`)

そしてオオクワガタといえば思い出すこんなエピソード

俺高校の頃剣道部と生物部を掛け持ちしていまして、
生物部は実験室の生き物の面倒を見るのが仕事だったんですよ。
剣道部の練習→生物部行ってエサをやる。
の行動パターンができてました。
それでクワガタ飼ったことある人なら多分分かると思うんですが、
クワガタの裏側とかに白くてつぶつぶなのがくっつくことありますよね?
あれ実はダニなんですよ。
使ってない歯ブラシでこすり落としてやるのがいいんですが、
ブラシの毛先に乗ったダニの塊が動き出すのがまたグロくて・・・('A`;)
まあそれはさておき、
生物部の顧問の先生はオオクワガタを宝物のように扱っておりまして
身長74㍉のこのオオクワガタは風格漂う大物様でございました。
それを踏まえたうえでご覧ください。
('A`)=俺で

('A`)「あー、練習だるすだるす。 ちわー」

('A`)「あれ?誰もいねえな。 エサやって帰るか」 

('∀`)「そういやクワガタどうしてるかな? ちょっと見てみるか」

('A`;)「やっべダニついてる。 ブラシもあるし落としてやるか。」

('A`#)「こら、動くんじゃねえよ。 綺麗にしてやってんだから」

('A`)「おお、落ちる落ちる   ・・・・・・・・・・!?」



\(^o^)/ 「足トレタ」




焦った。 ものすごく焦った。
だってそんなポロッと取れるとか、
普通思わないからね・・・・・・・
まず最初に考えたのは「接着剤しかないのか」
でした。
正直に話すという選択肢? あるわけねえだろ!( `A')
ちょっと動きが弱くなった気がするオオクワガタを抱えて、
数分悩んだすえに出した結論は、
「俺今日はここに来てないことにしよう。」

もう時効だろうから言うけど生物部顧問の○○先生ごめんなさい(ノ∀`)

ちなみにそのオオクワガタ、
足一本欠けたまま、その後3年生きて、見事天寿を全うなされたそうです。
いやあえがったえがった

まあでもこういうの飼うのが大人の道楽になってるのはよろしくないとは思いますね。
ブームの時には木を切り倒してまでクワガタ採ってたバカも居たらしいですし
輸入禁止のやつを密輸してまで飼ってるのとかも居ますから
気持ちは分からないでもないけどね・・・・

a0054922_7181840.jpg

イメージ検索は便利だなあ
[PR]
by from-here-on-in | 2006-08-20 07:24 | 日記
<< クロコダイル・ダンディーが漁師... クマゼミのしぶとさはガチ >>



毎日のgdgdとかを適当に
カテゴリ
全体
日記
音楽
読書
ゲーム
カルピス
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧