居酒屋 ドクオ亭

クマゼミのしぶとさはガチ

そういやブログ始めて数ヶ月になるけど、
トラックバックなるものを使ったのは前回のが初めてでした

また ひとつ かしこくなったぞ!

・・・人類の歩みでいうとようやく火を使えるようになったくらいでしょうか(ノ∀`)

とちょっと切なくなりつつも今日も更新

そういや今年も相変わらずセミうるさいけど、
声はすれども姿は見えずで
まだセミ本体を目撃していないような気がします。

ちなみに去年はベランダで死にかけてるやつを目撃したのが
俺のセミ初発見だったわけですが('A`)
しょっぺえ夏だな俺よ。

アニメとかでも夏の描写に欠かせないセミの鳴き声
ミーンミーンミーンというミンミンゼミの鳴き声がよく使われてるイメージがあります。

でもミンミンゼミって九州にはまず居ないんですよ。
多分居ないはずです。
居たらごめんなさい。

代わりに居るのがクマゼミってやつで
名前の通りごつい感じの黒いボディに透明な羽のセミです。
鳴き声はワシワシワシって感じかな?

a0054922_20203874.jpg

↑こんなの
さてこのクマゼミ
俺はものごっつ苦手なわけです
が、
なぜかっつーと
それは夏休みの宿題に関わってくるわけです。
小学校時代の俺は虫大好き少年でした。
当時ムシキングあったら病気のごとくはまってた自信があります。
クラスに一人は、虫とかに詳しいガキって居たでしょ?
俺のクラスでのポジションはそこでした。
そんな虫好き少年の俺、夏休みの宿題に標本を作ろうと思い立ちます。
かわいがってたクワガタまでも泣く泣くその手にかけた少年は、
さらなる標本の充実のためにセミも標本にしようと思い立ったわけです。
標本にするには、
生きたやつを掴んで抑える
 ↓
毒を注射してぬっころす
 ↓
それをコルクボードに刺して乾燥させる。

という手順を踏むわけです。

ところがクマゼミは死んでくれないわけですよ。
他の虫は注射一本であっさり昇天してくれるのに、
毒を打たれても暴れること暴れること
そいつを無理矢理ピンに突き刺すわけですが、
そしたら刺さったところを中心にグルグル回転してるんですよ。
もう怖いのなんのって('A`;)
それで注射追加して三本打ってもまだピンピンしてるんですよ。
しょうがないからピンに刺したまま死ぬの待ってたら
そのまま十日くらい生きててね・・・・
夜のみんなが寝静まった時に様子を見に行ったら、
ピンに刺さったままで鳴くんですよ。
それの怖いこと怖いこと
たたりとかは信じないけど、
もしあるとしたら間違いなく呪われてたね('A`)
親は気味悪がるわ弟はビビって泣くわで散々でした。
今思うと残酷なことしてたなあ。

そんなわけで俺の中での虫のしぶとさ

ゴキブリ=クマゼミ>>>>越えられない壁>>>>その他

追伸
これを書きつつサッカーの日本対イエメン戦見てるんですが、
日本さっきからチャンスは来まくってるのになんかついてないっすね。

それにしてもドイツ代表から随分顔ぶれが変わってる気がします。
まーあんだけボロクソだったから気分一新ってことですかね。
とりあえず頑張れ日本代表 今度こそは頼むよマジで('人`)
[PR]
by from-here-on-in | 2006-08-16 20:41 | 日記
<< 俺はクワガタ派でした。 無茶しやがって・・・ >>



毎日のgdgdとかを適当に
カテゴリ
全体
日記
音楽
読書
ゲーム
カルピス
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧