居酒屋 ドクオ亭

恐怖の発泡ミカンジュース

というわけで昨日からの続きを

みなさん旅行用のバッグとか持ってませんか?
旅行の時にだけ物置とかから引っ張り出して出番が終わるとまた
物置にトンボ帰りするようなやつを。

そんなカバンに食い物を入れるとどうなるでしょうか

俺の場合はそれが、
約半年以上一口口をつけただけで放置されていた
ミカンジュースのペットボトルでした。

実家に帰省する前に荷物をカバンに詰め込もうとして出てきたそれは、
ありえないくらいにパンパンになってました。
見た目の色はそのままだったんですけどね。

普通はすぐ捨てるんでしょうけど、
その時俺が考えたことは
「これを誰にも見せずに処分するのは勿体ない。」
でした。 狂ってますね('∀`)

飛行機に乗って帰ったあと、
爆発しても大丈夫なように何重にもビニールにくるんで
中学以来のツレの家に持って帰ったわけですよ。

室内で開けようとしたら
ベランダで開けろって言われたね(ノ∀`)

開けようと栓を緩めた瞬間
よくコーラとかの炭酸飲料のフタを緩めたみたいに
プシュッという音がしたんですよ。
そして振った炭酸みたいに水位が上がる上がる。
とっさに栓を閉めなおしたんで大丈夫だったんですけど
あれは何のガスだったんでしょうかね。

もやしもん 曰く
糖があればだいたいは酒になる(すげーアバウトな抜粋です。)
なんであれは炭酸飲料だったのか酒になってたのか
調べておくべきだったのかもしれません。
でもあれは飲めないよなあ・・・・・

というわけで皆さん
食べ物の扱いには気を付けようね!
(無難なまとめ)
[PR]
by from-here-on-in | 2006-08-09 20:42 | 日記
<< 最近おすすめ ありのままに語る >>



毎日のgdgdとかを適当に
カテゴリ
全体
日記
音楽
読書
ゲーム
カルピス
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧