居酒屋 ドクオ亭

一人の勇者がこの世を去った

★エイズ患者:自分の血液塗った弓矢で市民襲撃計画 中国

・エイズの末期患者の男(23)が社会を逆恨みし、自分の血液を塗った弓矢や注射器で
 市民を襲う計画を進めていた事件が中国南部の広西チワン族自治区であった。

 地元紙によると、注射で麻薬を常用してきた男は今月、病院でエイズの発病を知り、
 「余命3カ月」と宣告された。絶望した男は数十本の注射器を購入、小学生らをだまし
 自分の血液で「予防注射」しようとした。
 また、今月13日には、手に入れた爆弾で公安施設を襲撃。武装した警察隊に自宅を
 包囲され、爆弾を手に抵抗し、警察隊の発砲で負傷した。病院に搬送されたが、治療中も
 隠していた血塗りの弓で「お前たちにエイズを感染させてやる」と叫んでいたという。

 男は16日に死亡したが、自宅から自分の血液を入れた注射器24本と血を塗った
 刀類が発見された。同自治区ではエイズ感染者が確認されただけで2万人を超え、
 エイズのまん延が進んでいる。

 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20060120k0000m030020000c.html

これが中国クオリティ
まあヤケになるのも分からんでもないですね
いきなり余命三ヶ月とか、FFのしのせんこく並みじゃないか・・・・・
鳥インフルエンザといい内陸部で発生してたエボラといい
急な発展のツケが意外な所から来てるみたいですね。

そういやエイズって、
元は猿の病気だったんですよね。
だから最初はアフリカを中心に広がって行ったとかで

あれ?('A`)
猿→人にはどうやってエイズが・・・・・・?
考えると小ゲロが出そうなんで今日はこの辺で('∀`)ノ
[PR]
by from-here-on-in | 2006-01-21 02:03 | 日記
<< へうげもの 生扉 >>



毎日のgdgdとかを適当に
カテゴリ
全体
日記
音楽
読書
ゲーム
カルピス
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧